Ceremony

記念式典

創部120周年記念式典

韮高野球部を愛するみなさまへ
この度は、韮高野球部創部120周年記念事業の運営に関し多大なるご協力を頂き、厚く御礼申し上げます。当日は、天気にも恵まれ無事当事業を終了することができました。ありがとうございました。ところで、当記念事業に合わせて制作した「120周年記念事業DVD」を入手されていない方は、当DVDは無償配布となっておりますので事務局/杉山宛(e-mail)に連絡を下さい。郵送もしくは手渡しにて、お届けするようにいたしますので。何卒、宜しくお願い申し上げます。

招待試合

▲豊岡OB会長あいさつ
▲中澤副会長の始球式
▲スタンドを埋めた観客

11月20日(日)、前日までの雨も上がり神様からの贈り物のような無風、好天に恵まれ、韮高野球部創部120周年記念招待試合が行われました。
試合開始前から韮高スタンドは多くの観客で埋まり、立見も出るほどでした。
観客は韮高関係者のみならず、新聞を見た方等韮高野球部をこよなく愛する一般の方も多く見受けられました。
招待試合に先立ち、豊岡OB会長挨拶、静岡県高野連中澤副会長(慶応大学野球部出身)の素晴らしい速球の始球式で大いに盛り上がりました。
招待試合は、強豪静商に対し、韮高は、橋本投手をはじめとする投手陣の頑張りで静商打線を1点に抑え、攻撃陣は間野、高嶋のホームランで4-1で勝つことができました。
試合は緊張感のある締まった戦いで、静商の選手たちもきびきびとしたプレイをして頂き、見応えのある招待試合に相応しい試合となりました。
また審判は県高野連の公式審判員である高36回の菊地和彦さんが主審を務め華を添えて頂きました。
大変良い招待試合を皆様にお見せできたことをOB一同感謝する次第です。

記念式典

記念試合の後、志龍講堂にて、記念式典を開催しました。
記念式典にも400人以上の方に参加頂きました。記念式典では、主催者である豊岡野球部OB会長、櫻井韮高校長の挨拶とご来賓である県高野連中澤副会長、小野伊豆の国市長から祝辞を頂きました。
また、120周年記念DVDの紹介で阿久悠氏が韮高野球部のために書いて頂いた「奇跡ふたたび」を元SBSアナウンサーの伊藤圭介氏(27回卒)に詠んで頂いたもの及び100周年記念誌に入っている韮高野球部の歴史が写真とともに上映され、観客の皆様に感動を与えることができたのではないかと思います。

会場▲記念DVD上映式
▲伊豆の国市長小野氏▲司会の伊藤氏

▲春の選抜/大原氏

記念パーティ

浜田氏の記念講演の後、韮高関係者による懇親パーティーが行われました。
当パーティーでは2017年4月から立ち上げる予定の「龍球児サポータクラブ」の発起人代表である秋津温先生からの熱いメッセージと当サポータクラブを立ち上げるために色々と勉強させて頂いた静岡高校野球部後援会長である阿部氏から、立上げへの協力をして頂ける事を述べて頂き、心強く感じることができました。

▲発起人代表 秋津先生
▲静高後援会長 阿部氏

▲JR東日本堀井監督
▲父母会のみなさん

最後に

この度は、同窓会、後援会、PTA野球部父母会、父母会OB、野球部OB・他多くのの関係者に多大なる協力及び寄付を頂いたこと、心より感謝申し上げます。今後も、韮高と共に野球部発展に努めて行きますので宜しくお願い申し上げます。

▲左から JR東日本堀井監督/韮高櫻井校長/浜田東京大学野球部監督/中澤静岡県高野連副会長/韮高高梨副校長

静岡県立韮山高等学校野球部創部110周年記念碑

1897年 野球部創部
1950年 春の選抜甲子園大会優勝
1995年 夏の選手権甲子園大会出場

`95甲子園の詩
破れざる君たちへ
奇跡ふたたび 阿久悠

この青い青い夏空は
いつかどこかでみた記憶がある
黒い土の上でさらに黒く
くっきりとした影法師もまた
心の襞からはい出して来る記憶である
そして ふくれあがったアルプススタンド
一球一球の歓声
愛して愛してやまない母校という熱狂
勝利の瞬間のバンザイ バンザイ
そうなのだ
いつかどこかで見た幻想の高校野球
そう 韮山高校は
初出場でありながら
そんな懐かしい思いを
見るものに感じさせた
静岡県代表韮山高校
初めてであって初めてでない
高校野球ファンの記憶の中に
伝説的に棲みついた名門校
たった一度の春の奇跡を
人々は忘れることが出来ないから
初めてであって初めてでない
いつかどこかで見たという思いに
思わず涙ぐみたくなる

春の奇跡は四十五年前
長い長い空白は
国を変え 時代を変え 人間を変え
さらに 野球を変えているのに
なぜか 韮山の野球は
タイムマシーンそのままで
空白の時も何のその
またまた同じ奇跡を
起こしそうな気がする
しかも
さりげなく さわやかに

創部110周年記念式典

全国選抜高校野球大会優勝55周年
全国高校野球選手権大会3回戦進出10周年記念

本年は、創部110周年を迎えます。早いもので感動をもらった甲子園出場から10年、
更なる飛躍を目指して選手達は日々鍛錬しています。
節目の年にあたり、下記の日程で創部110周年記念式典を開催いたしました。

詳細は左にスワイプ
日時 2006年(平成18年)3月12日(日)
1.記念招待試合 時間 : 午後0時30分〜3時
♢韮山高校 対 浜松商業 場所 : 韮山高校グラウンド
2.記念碑除幕式 午後3時30分〜4時
阿久 悠先生 作詞「破れざる君たちへ」を刻む記念碑
/バックネット裏
3.記念パーティー 午後4時30分〜6時30分/志龍講堂
♢開会挨拶
♢来賓祝辞 日本高等学校野球連盟 会長 脇村 春夫氏
♢乾杯・懇親会
♢国家斉唱
♢閉 会

主催 : 韮山高校野球部・韮山高校野球部OB会

新講堂「志龍講堂」完成

本校野球部OBであるシダックスグループ代表の志太勤氏(高校5回)の寄付により2005年より建設中でありました、新講堂「志龍講堂」が2006年1月14日竣工し、1月26日志太会長から県への寄贈式が執り行われました。志龍講堂は、鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造り3階建て、延べ面積2,710㎡、多目的な講堂で、野球部の展示ブースもあります。

創部110周年記念事業企業協賛一覧

会社名代表者名
山本建設(株)山本 良一
シダックス(株)志太 勤
大野電機工業(株)大野 文男
(株)グルッペ石渡食品石渡 浩二
小野建設(株)小野  徹
古屋デザイン古屋 寛之
(株)カレッジヤード三田 靖之
(株)東洋印刷岡本  甫
(有)ブン辻  文男
松田商事(株)松田 吉嗣
高24回同窓生久保田 浩聖
静岡コンサルタント(株)森崎 祐治
(有)上田ゴム工業所上田  弘
(株)静岡銀行三島支店長沢 芳祐
(株)ウメナ寝具杉本 政博
オフィス ワタナベ渡辺 攻貴
(有)長倉スポーツ長倉 春生
(株)野村設計野村 知史
朝日屋菓子舗増汐  論
H17年度野球部父母会近藤 辰哉
山本豊一会計事務所山本 豊一
(有)TYM企画
[ウィスタリア]
秋元 俊治
(株)シード西島 昭男
青田 守弘
会社名代表者名
(有)牛常精肉店鈴木 潔
船原館鈴木 基文
(有)健康堂長沢  昭
沼津高圧ガス産業(株)小野 正廣
(有)梅屋メガネ店大橋 正紀
(株)稲村建設稲村  豊
(株)水口水道宮崎 和之
佐藤商事(株)佐藤  正
(株)トゥーワン柴本 和則
ライブハウス NAMINORI川村 秀吉
(有)デザインパッケージ
デザインセンター
伴 信之
伊豆箱根鉄道(株)渡辺 寿男
(株)ダイナミコ森元 邦明
さくら税理士法人土屋  忠
(有)二チワ[花や]井深 溝三郎
(株)清花園佐野 哲也
(株)クボセキ久保田 弘
杉本秀歯科医院杉本 秀樹
(株)ヘイセイエスコ米山 路久
(有)輿水酒店輿水 誠司
(株)甲石製餡所甲石 忠弘
平野建設(株)平野 晴生

ご協力、誠にありがとうございました。